SSブログ

身近な山 [山 植物 山野草]

 昨日、グループホームに世話になっている姉の所で敬老を兼ねた
式典があり、私が出席の予定でしたが、相方にでて貰った。
車で小一時間かかるので、当然送り迎えをしなければならない
待ち時間が4時間ぐらいあるので、天気が心配でしたが、その近くの山に
駆け足で歩いてきました。


登山口から20分くらいだったろうか
白花のホツツジが終わりかけでしたが咲いていました。
IMGP6072.jpg




林道に一台だけ駐車していた方(森林パトロール)とスライドした時に聞いた話だと
ナラ枯れの調査に来たとか、昨年手入れした木が枯れていたので伐採するそうです

特に日本海側でその被害が多いようで、最近は太平洋側でも増えてきたようです。
はっきりした原因は分からないようですが、カシノナガキクイムシの影響が大きいとか・・・


少しだけ調べてみました
コナラやミズナラ、などなどが集団で枯死する被害(ナラ枯れ)は、カシノナガキクイムシと言う
甲虫及びその虫に共生しているナラ菌(ラファエレア菌)が引き起こしているとか
体長約5mmの小さな虫で、そのメスはナラ菌とナラにとっての病原菌を運んでいるという。

また、別の意見として、昔みたいに15~30年周期で薪やその他の使用目的で、今までに伐採を
繰り返していたのが近年、伐採はあまりされなくなって、木は老木になり余計に虫の影響を受けて
いるのでは・・・と言ってる方もいるようです。

いずれにしても、ナラ枯れによる影響は大きくなると思われます
例えば、水源かん用機能の低下、椎茸の原木、マイタケの天然物が採れなくなります
     熊の餌等々。




脱線してしまいました、歩き始めて30分くらいで徐々に空が泣き始めてきたようです
オオカニコウモリのつもりで撮った写真はたった一枚だけ、後は林内が暗いのと風の影響で
ボケたものばかり・・・間違ったのかな?葉の形が長細い感じがする、撮ったときは感じなかったんですが・・・
IMGP6073.jpg




前回もアップしていたアケボノシュスラン、この登山道にもありました、前回は藪こぎしてやっと見つけた花
今回は何の苦労もなく見られましたが・・・殆ど時期は過ぎていました、また花が小さかった。
IMGP6079.jpg

IMGP6081.jpg

IMGP6085.jpg

IMGP6088.jpg

IMGP6098.jpg




道はごろ石が多く、濡れているので下ばかり見て歩いているとカメバヒキオコシが
法面の上から覆い被さっていたのを顔に当たって始めて気がつきました。
IMGP6102.jpg

IMGP6104.jpg

IMGP6105.jpg

IMGP6109.jpg


何時も見て頂き有り難う御座います、今回山歩きは何故か熊のことが頭から離れず
熊鈴を執拗に鳴らし続けて歩きました・・・次回も続きますので、4649で~す。
追記 間違っている記事がありましたら、これからも含めてお知らせ下さいね。
nice!(11)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 11

コメント 8

Silvermac

木の立ち枯れ、温暖化の影響もあるのでしょうね。
by Silvermac (2010-09-09 17:17) 

achami

名前・・・覚えられない・・・(^^;;

アケボノシュスランって、もの凄く小さいんですかねぇ〜?
by achami (2010-09-09 20:59) 

g_g

Silvermacさん
これだという原因が分からないのですが、確かに
影響はあるかも知れませんね。


achamiさん
アケボノシュスランの葉の大きさは2~5センチくらい
一つの花が7~8ミリ前後でしょうか、前回はそれより大きかったですが・・・
初夏の頃、この葉がアケボノシュスランかな?と思っていたので
確認できただけでも、来年に繋がるので嬉しかったですよ。

by g_g (2010-09-10 06:40) 

いろは

こんにちは^^
ホツツジのお花は、最近やっと見分けることができるようになりました。
アケボノシュスラン、素敵なお花ですね〜
カメバヒキオコシも野趣あふれていて好きなお花です。
もう少し涼しくなったら植物園にでも出かけたいと思っています。
by いろは (2010-09-10 14:02) 

やおかずみ

やはり長期的な視野にたった森の保全が
必要なんですね。
by やおかずみ (2010-09-10 15:16) 

g_g

いろはさん
本来なら幾分涼しくなって秋の花を見に行こうと思いますが
今年は何か秋が来たっという感じがしなくて・・・


やおかずみさん
昔の生活の歴史があって、それを崩してしまうと
新たな自然のリズムになるまで時間が掛かるのでしょうね。


by g_g (2010-09-10 19:22) 

こぎん

ナラ枯れ、気になりますね。どこかで食い止めないとどんどん広がってしまいます。
この前は、NHKで山林が外資に買われてしまっている・・・という特集をしていました。
乱開発されたら、森林が減ってしまいます。法整備が必要だな~って思いました。
カメバヒキオコシ、シソ科の花も迷います。

by こぎん (2010-09-11 09:06) 

g_g

こぎんさん
カメバヒキオコシの花は葉を見れば亀のような感じですから
意外と見分けられますよ。
山林や田畑の開発や売買ははある程度認可制にして貰いたいですね。
by g_g (2010-09-11 16:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。